Royal Quality これ以上にない最高の品質 糸の王様と云われる絹糸の中でも最高のものだけを使用し、最高の手触り・立体感を実現させたSEIWA最高のネクタイ。

ROYTOUCHの名にふさわしいSEIWAこだわりのネクタイ。

ROYTOUCH®は、SEIWA創業より受け継がれるシルクの製織技術を保持し、<技術遺産>と認定されたMFUマイスターにより作られた最高品質のネックウェアです。
ネクタイ作りの「原糸、撚糸、精錬、染色、準備工程、意匠、製織、検反、整理」全ての工程にこだわりを持ち、特に製織には通常の3倍の時間をかけて最高の触感(Royal Touch)を実現しています。

SEIWA拘りのネクタイ
世界最高品質の絹糸だけが実現できる艶。

世界最高品質の絹糸だけが実現できる艶。

コシ・風合い・染付けが良い、最高級の絹糸だけをしようし、糸染には、地色系に染ムラが少なく、光沢が良いチーズ染色、柄部分の糸染には絹糸独特のしっとり感、膨らみが特徴の綛染色を使用することで、磨きのかかった美しい艶を実現しています。

職人の誇り

1935年創業の伝統を受け継ぐ職人の誇り。

伝統と歴史を受け継ぐSEIWAの職人の誇りは、表から隠れた部分にまで及びます。
その一つは、製品クレジットの入ったネームと呼ばれる小さなタグ。
ROYTOUCH®のネームもまた、最高密度織によって作られ、職人の手によって仕立てられています。
それは、一切手を抜かない拘りを超えた、SEIWA品質の証でもあります。

織技術を駆使した立体感。

織技術を駆使した立体感。

長年培ってきた自家織物工場の実績、経験、技術、最新の織機性能のすべてを結集し、職人の誇りをかけて、一般的な生地の2倍以上の高密度生地を実現しました。<br />柄は、きめの細かい繊細な柄の仕上がりを実現するために、熟練の手書き意匠で、繊細かつ重厚に仕上げ、優れた生地の風合い、立体感を実現しています。

特別なネクタイだけが味わえる感覚。

MFUマイスターの持つ経験と技術。
常に高品質に拘ってきた歴史による誇り。
最高品質の絹糸。
圧倒的な織り技術を駆使した艶、手触り、繊細さ、立体感を体験してください。

MUFJとは、一般社団法人日本メンズファッション協会の略称で、「ベストドレッサー賞」で多くの方に知られている総務省許可の公益法人です。

MFUマイスター MFUマイスター認定 成和ネクタイ研究所 常務取締役 飯田 新一

<技術遺産>MFUマイスター認定
成和ネクタイ研究所
常務取締役 飯田 新一